Taisei Blog

大成住宅の活動報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月に弊社のチラシ配りをお願いしているシルバー人材センターの方たちと新年会を行いました!!
DSC_1394_R_20150221144227a84.jpg
都合が合わず参加できなかった方は次回お待ちしています(^^)
参加して下さった方は、弊社のチラシ配りも工夫して入れてくださってるようで、大変助かっています
何歳になっても、みなさんのように向上心をもって物事に取り組みたいと思いました
なんでも最初からできればいいのですが、そんな人はなかなかいないのでコツコツと練習をしなければ!! 
私はできないことが多いので人より頑張らなければと毎日奮闘中です!!!
最近はあきらめてしまっていることもありましたが、やはり納得がいくまでやりきりたいと思います
みなさんもできないことがあれば再チャレンジしてみてください(* ^ ^)v 

   /\ /\
 (         ) 
  \     /
    \/
 
  ヽ(* ’ω’)ノ <
     |  /  
     UU
スポンサーサイト
協力会社の方と伊勢神宮へ(^∀^

     ∧_∧       
 /\( ・∀・)/ヽ     { 感謝 、 感謝 !! 感謝を伝えにお伊勢さん♪
 と   つ 
 \/⊂、   ノ \ノ
     し’

昨年も弊社を支えてくださったお客様と協力会社の方と神様に感謝感謝です!!

伊勢集合写真 2015-1_R

せっかくなので伊勢神宮のちょこっと豆知識~!!
参拝前の下調べをせずに現地で見よう見まねに参拝…去年までの私です(^∀^;)
これではせっかくの参拝に行っても神様からパワーを頂けないですよね(*∀*)
神秘的なパワ―スポット伊勢神宮へ行く前に少しポイントをおさえておこうと思います!!!!

<正式な伊勢神宮参拝の順番>
伊勢神宮には、 内宮(ないくう) と 外宮(げくう) がありどちらから行ってもいいというわけではないようです!
外宮を参拝してから内宮に参拝するのが正しい順番とされているようです。
もっと万全を期したいのであれば、伊勢に猿田彦神社というのがありますのでそこへ先に参拝したら完璧です!!
猿田彦神社は開運の神様とされていて「物事の始まりの際の道標」となってくれます。お伊勢参りの道のりを安全に案内していただくという意味で猿田彦神社を最初に参拝すると良いとされています。
猿田彦神社 ⇒ 外宮 ⇒ 内宮

外宮、内宮の中もまわる順番があるようです!!これはなかなか覚えられないですがさらっと載せます^^
(外宮のまわり方)
①表参道火除橋  ⇒  江戸時代にあった民家の火災を防ぐため堀川が造られそこに橋がかけられ今の名前 
②手水舎      ⇒   お手水のやり方知っていますか???
③第一鳥居から表参道へ ⇒鳥居を通る前は一礼をするのを忘れないでください^^
④正宮を参拝   ⇒  お願い事をするのではなく、日々の感謝の気持ちを神様に伝えること です!!
⑤多賀宮をお参り  ⇒  こちらも神様に感謝の気持ちを捧げます(現実的な力の強い神様が祀られているそうです
⑥土宮で手を合わせる  ⇒  外宮宮城の土地を守っている神様
⑦風宮でお参り ⇒  名前の通り、風の神様を祀ってあり農業に深く関係しているそうです
⑧神馬のいる御厩  ⇒  神馬がいますのでしっかり目におさめておくとよいそうです
橋を渡ればお参りは終わりです!!
内宮は、長くなってしまうのでまた今度のせますね(^∀^)

ただ、神社と言えばお願いするところと思っていましたが(私の勉強不足)
伊勢神宮はほとんど日ごろの感謝の気持ちを伝えるためのお参りのようでした。
内宮の荒祭宮では心をこめてお願いしてもよいようです!!!お願い事は荒祭宮でと覚えてください☆

伊勢神宮など 2015-1-20 (7)_R伊勢神宮など 2015-1-20 (6)_R

両方参拝するのには結構歩くので小さなお子様がいると大変かもしれません><
でも、行って見ると普段感じることのない独特の雰囲気を味わうことができ、パワーを頂けるような気がします!!
機会がありましたら行ってみてください(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。